こんにちは、ミカケンです。

話題のandroのラバー、RASANTER(ラザンター)買ってさっそく打ってみました。

テナジー05FX、エボリューションFX-Sからフォア ラザンターR42、バック ラザンターV42に変えました。

すげー前評判よかったし、ぐっちぃもいいって言ってたし(ぐっちぃのいうことはぜんぶ鵜呑みにするタイプ)、ま、新し物好きだし・・・

で、打ってみた感じ、正直全然よくない。期待してた分、かなりがっかり。。

明らかにテナジーのほうが重い球が打てる。球が軽くてスカスカな感じ。弧線が低くて直線的。

なにをもって性能とするかは人それぞれだけど、性能はテナジーのほうが明らかにいいと思いました。個人的にはね。

そういや一回もテナジーとの比較の話はしなかったもんね。というかテナジー以外と比べたとしても微妙だと思う。

androのマーケティング、広告戦略はすごい力入れてると思うし別に嫌いではないけど、結局はプロダクトの質だよね。いくらマーケティングがうまくても肝心の製品がイマイチだと顧客にはならないし、逆に期待値を上げた分それを下回ったときの落胆は大きくなる。

ユーザーに裏切られた感、騙された感を感じさせたら終わり。

WRMとかのいくつかの販売店が一斉にゴリ押ししてるけど、androからお金出てるんじゃない? 金銭授受があったりなにかしらのマージンが発生してたらそれはもうステマだよ。

直接的な「広告費」はもちろんのこと、「下代の融通」なども含めそこになにかしらの金銭のやりとりがあったらandroの製品を推すときに「広告」「PR」というのを明記しないとアウト。こんなの常識だけどね。

まー事実はどうあれ、ユーザーに少しでもそう思わせた時点でそのマーケティングは失敗。

メーカー側はまあわかるけどさ、販売店は公平に各社のプロダクトを評価してそれを伝えないとだめでしょ。取り扱えない製品があるからそういう戦略を選ばざるおえないってのもわかるけど。

「20年に一度の神ラバー」「テンションラバーが発売されて以来の衝撃」

既存製品より劣るのに?

まーとにかく、誇大広告だよコレ。こんなの普通の業界だったら炎上モン。